2020年5月6日

出したまま舌をしまうの忘れても、カメラ目線は忘れぬ猫


200505cat 600x338 - 出したまま舌をしまうの忘れても、カメラ目線は忘れぬ猫

高名の木登りでも語られているとおり、慣れた頃に気が緩むのは、いつの時代も人も猫も一緒なのでしょうか。

自宅での寛ぎ毛づくろいタイムで、うっかりしてしまった猫の顔をご覧ください。

前脚をペロペロと毛づくろいの真っ最中のリラックスモードが一転、カメラを凝視しそのまま舌をしまい忘れて固まっております。約12秒のフリーズののち、思い出したように舌をペロンと伸ばして収納。

写真を撮られているものとばかり思っていたら、実は動画だったと気付いたときの表情も、人も猫も同じようであります。

My cat forgets her tongue out/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です