2018年10月20日

本日の美人猫vol.289


本日の美人猫は、ドイツの写真家Mona Magnussenさんのサイベリアン。

その気品を言い表すならば、三日月でしょうか。涼やかな柔らかい光は、自ら発した光ではないのに、存在感を確かに示し、それでいて周囲の目を引き付けて止まない、そんな印象であります。

さらに言うならば、月を照らす太陽の光は、すなわち受けた愛情にほかなりません。飼い主やその周囲の人々、共に暮らす猫やその他の動物から、愛情を受けていることが、猫の姿からも伝わってくる次第です。人と暮らす猫たちがみな、月のような光を纏えることを願ってやみません。

[Photo by Mona Magnussen on Unsplash]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です