2018年10月19日

来年も福を招くよ猫カレンダー、岩合さんの猫写真で


1月の写真からして、この福々しさであります。

早いもので、あと2週間後には酉の市が始まり、年賀状の販売が始まり、おせちもクリスマスケーキも予約真っ盛りでありますが、年中あるはずなのに、この時期になると妙に目に入ってくる高島暦でおなじみの出版社・神宮館からペラりとめくると招福の猫の写真の「福ねこ2019 カレンダー」が発売中であります。

撮影はおなじみのレジェンド。もうこの界隈でレジェンドといえばただ一人ですので、書かずともよろしいでしょう。上に配しました、2019年1月のカレンダー写真を見れば伝わると思いますので、続いて表紙の猫写真をどうぞ。

名前が書いてありますんで無条件で伝わるとは思いますが、仏頭の前で涅槃のポーズをキメる茶トラの写真を目印に書店もしくはAmazon等でお探しいただければ幸いです。あと2か月半、こうして目を閉じてリラックスして、気が付いたら年明けとなっていてほしいものであります。

レジェンド撮影の猫写真を見ながら、足早に過ぎ去っていく季節の風物を目にしていただき、コンビニの棚で感じるよりも早く、カレンダーで季節の移ろいを感じていただければと思います。ちなみに、11月の写真は紅葉と猫であります。

そのほかの月の写真は、ネタ元リンクから。気になるお値段は税込1080円となっております。

福ねこ2019 カレンダー/神宮館]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です