水彩で猫を上手に描くコツ、5分の動画でプロが解説


5分後には描けそうな気分になるから不思議なものであります。

猫にまつわるHow To動画と言えば、猫オモチャを作ったり、猫ハウスを作ったりなんてのが定番ですが、こんなジャンルの、しかもハイクオリティなものもありますということで、謹んでご紹介いたします。

水彩画講師の柴崎春通さんの公式YouTubeチャンネルでは、犬滝雪バナナ人参玉ネギピーマンなどなど、あらゆる画材を描くコツが動画で紹介。そのなかの一つとして、水彩画で猫を描くコツを約5分の動画でレクチャーされています。丸を二つ重ねて描き、その下にもうひとつ縦長の楕円を描くところから猫の絵How Toはスタート。

絵心のない私のようなものでも、大変に分かりやすい説明で、柴崎さんの華麗な手さばきとを見ておりますと、すっかり出来るような気分になり、思わず我が家の猫を眺めて丸が二つ、楕円が一つなどと脳内デッサンしてしまうほどであります。

完成した猫の絵をご覧いただければ、その技量の高さも納得いただけるかと思いますので、年賀状のネタなどにご活用ください。

Watercolor Tutorial | How to paint a Cat 水彩画の基本〜猫を描くコツ 5分講座/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です