2017年9月8日

ジリジリと怪しく動く猫戦車、砲弾代わりに猫が飛び出て




乗用車が自動運転車になるのなら、戦車が猫戦車になってもいいはず。

そんな世界平和への妄想を掻き立てかねない、平和な平和な猫戦車。その、ジワジワジリジリとした動きに、見つめる茶猫も翻弄されております。

一見、無人にも見える怪しい戦車。流行の自動運転かと思いきや、乗組員は34秒ごろにひょっこり登場。飼い主さんの計らいで上部を外して、正真正銘の猫戦車に。砲塔がなくなり、どう攻撃するのかと見ていたら、乗組員自身が飛び出す仕掛け。まさかの猫弾戦により、茶猫の顔は猫騙しを受けた力士のごとく。両者の衝突に発展することなく、戦は無事に解散となりました。平和が一番であります。

ネコ戦車 出動/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です