2017年4月12日

出そうで出ない東芝の、動きに翻弄される猫たち


出たと思ったら引っ込んで、延期かと思ったら出てきた、的な。

昨晩は、いつ出るのかいつ出るのかと、気を揉んでいたかたも多かろうと思いますが、一晩明けていかがお過ごしでしょうか。それに続きまして、東芝製のDVDレコーダーのトレイの動きに翻弄される猫たちをご覧になり、昨日の気分を平和に追体験していただければ幸いです。

猫たちを翻弄するのは、2007年製の東芝製のHDD&DVDレコーダー、VARDIAシリーズとみられる機種。飼い主さんのリモコン操作によるトレイ開閉が気になって、その前を離れることができません。発表待ちでNHKのニュースサイトに張りついている、昨日の誰かの姿を彷彿させます。おっかなびっくり猫たちは、やわらか猫パンチで応戦するものの、トレイに触ろうとすると即座に収納され、不完全燃焼のご様子。動画の最後はトレイが閉まらず困惑してしまいますが、決算が締まらずに市場が困惑する事態を予言した動画ではないことを祈る次第です。

DVDレコーダーと闘う猫/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です