シャンプーハットで入浴する猫、貫禄漂うシャワーシーンに


シャワーを受け入れているだけでもすごいのに、シャンプーハットまでOKとは。

猫の入浴と言えば、闘いと生傷、時には流血をも覚悟せねばならぬ人間にとっても、猫にとっても骨の折れる行いでありますが、「10 Cats.」の一員・おさむさんのシャワーシーンは、この苦行を物ともせず達観した表情。お湯を浴びるばかりか、シャンプーハットまで装着し、修業を積んだかのような徳の高さを感じさせます。雄叫びを上げながらの入浴シーンは以下にて。

耳に水が入らぬよう、頭に被せたり、エリザベスカラーのように首につけたりと、シャンプーハットを使いこなし、ベビーバスのなかで暴れることなく、逃げ出すことなく、シャワーの音に怯えることなく、なんとも落ち着き払ったその姿。シャワー後の濡れそぼった毛皮を乾かす様子も、なぜか神々しく感じます。

猫のお風呂。ベビーバスに入浴♨️おさむ/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です