いつもの遊びが閑雅な遊戯に、名画を模した猫の爪とぎ


160719MonnaLisa01

奧さん、ココにね、書き直した下絵がありましてね、今見ているモナリザとは違う顔が…。

そんなことを話しているかどうかは、定かではありませんが、畏れおおくも名画モナリザの顔面を猫の爪とぎにしてしまったのが、こちらの「COPYCAT ART SCRATCHER」。サイズは高さ70cm、幅50cm。床に設置できるスタンド付き。以前紹介した、犬型爪とぎを生み出したプロダクトデザイナー・Erik Stehmann氏の作品です。公式のプロモムービーもありましたので、その閑雅な遊びっぷりをご確認ください。

公式ショップの解説によれば、家の猫が刺繍で爪を研いでいたのを見て、名画爪とぎの着想を得たとのことです。背徳感といいましょうか、権威主義に抗う何かを表現しているのか、猫にはまったく関係のないところで、見ている人間も楽しめそうです。

サイザル麻にプリントされたモナリザ爪とぎの気になるお値段は169ユーロ。公式ショップでは日本への発送にも対応しており、送料は58,30ユーロで、合計は227,30ユーロとなっています。全面的な円高傾向が続くうちに購入するのがおトクのようです。もう一つの販売先の画像を見るに、続編も予定されているようです。高品質猫ンテンツを誇る日本からも、名所江戸百景爪とぎや伴大納言絵詞爪とぎなどが誕生することを一方的に祈る次第です。

Lord Lou Copycat Art Scratcher/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です