2016年6月3日

都議会のニュースを見に来たら、写真は猫だらけという事案が発生


160602gomenne

ごめん寝猫写真を見に来たら、都知事のごめんなさい会見だった事案はこちらです。

先日、猫ニュース製造大手として有名な米BuzzFeedの日本版にて「都議会のニュースだと思ったら、猫写真だった」事案があったと耳にし、猫ジャーナルもお手上げ猫写真を堪能したわけですが、「猫のニュースを見に来たら、都議会の話だった事案」があれば、それはそれでバランスが取れ、都知事の所信表明演説の話を読みたかったのに…と、無念を感じつつ猫写真に目を細めてしまった方への、せめてもの慰めになるかもしれないと思いまして紹介する次第です。

都議会のインターネット中継予定および、先日の「平成28年第2回 定例本会議初日」の動画が無料で全世界に公開されているのが、こちらの東京都議会のWebサイト。ネットの普及した21世紀は便利であります。動画の尺は約35分。渦中の舛添都知事所信表明演説は、6:20からです。8:50ごろまでの約2分半は、一連の騒動についての謝罪が述べられています。簡単にまとめると内容は以下の通り。

  • 頭の体操でおなじみの、名誉都民・多湖輝氏が3月6日に逝去されたことへの哀悼の意を表明。
  • 海外出張経費・公用車利用・政治資金等の問題について触れ、都民と関係者に対して、頭を垂れる都知事。
  • 自らの不徳の致すところとしたうえで、「海外出張ではファーストクラス・スイートルームの使用を禁止」「随行員は最少構成にする」「公用車は運用を厳格化」という対策を講じると述べる。
  • また、知事就任前の政治資金使途に関わる問題は、元検事の弁護士によって調査中で、今議会の審議に間に合うよう公表し説明すると述べ、都合2度頭を下げて謝罪。

昨日の報道によれば、政治資金使途調査結果の公表は6日に行われるそうです。上記の内容を含めた、所信表明の全文については、東京都庁WebサイトのTOPページ左上のにある「知事の部屋」から、「施政方針」→「平成28年6月1日 平成28年第二回都議会定例会 知事所信表明」と、たどると確認できますので、テキストでご覧になりたい方はそちらを参照ください。

猫ジャーナルとしては、東京都動物愛護センターが公表している猫および犬の殺処分の数が少しでも減るよう祈りつつ、いつの日か動物保護に関する議題があったときには、東京都都議会傍聴規則に則り、議員の紹介を受けるなどして、取材腕章をつけて傍聴できるよう、引き続き努力を続けて参る所存です。今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。

[平成28年第2回定例会 録画映像(初日)/東京都議会、Photo by K-nekoTR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です