2016年2月3日

かわいい猫のレアな顔、ブサ顔集めた写真集


160203_11

存在自体がすでにかわいい、すなわち、猫のブサ顔はレアな瞬間ということになります。

ただフツーに撮るかわいく写ってしまう猫のブサな瞬間を集める、それを一言で言い表すならば「ビン蓋ジャム」なのは論を待たないところであります。つまり、なぜかおいしい瓶の蓋の裏に付いたジャムだけをこそいでこそいで集めたビン蓋ジャムの猫写真版、本日はそんな写真集をご紹介。その名は『ぶさにゃん』であります。

160203_12

顔のみならず、ちょっと失敗した瞬間も、『ぶさにゃん』のカメラマン沖さんは見逃しません。こーいう瞬間に出会えるのは、どれだけ長い時間、猫を観察していたのかが垣間見える証左に他なりません。

160203_17

猫のアクビも、この表情。ファーと口を開けきった瞬間ではなく、いままさにアクビが始まらんとする瞬間にシャッターを切るの難しさは、猫写真を撮るすべての人に共感できるのではないかと思います。本日2月3日は、「ぶ」と「さ」で、ぶさにゃんの日ということで、写真集と関係があるかは不明ですが、毎月23日にはこんなハッシュタグに投稿が集まる模様です。

気になるお値段は税込1296円。2月21日には、湘南T-SITEでサイン会も開催されるとのことであります。

『ぶさにゃん』/新潮社 via 読者投稿]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です