2015年12月11日

猫を肴に酒を嗜む猫酒場、なぜかお店にゃ黒ひげも


151211catpub

先日ハフィントンポストにて紹介された、常駐する猫たちとお酒を目当てに人が集うという、英国はブリストルにあるパブ「Bag O’Nails」。リンク先の公式Facebookページも、カバー写真はアクビする猫という猫パブっぷりを発揮しておりますが、このたびYouTubeにお店を訪れた方による動画がアップされたのを捕捉しましたので、謹んで報告申し上げる次第です。

人だかりの見える店内に足を踏み入れると、目に飛び込むのは猫団子。酒場らしい喧騒のなか、ダンボールベッドに丸まって眠る猫を撫でながら酔っぱらうのが、この店の流儀のようです。動画ではなぜか黒ひげ危機一髪に興じる様子も映し出されているほか、「ヘンな帽子お断り」「Ludicrous Xmas Jumperお断り」と書かれた張り紙もあります。店主がXmas中止派なのか、猫への配慮なのかは、定かではありません。

来店者による写真は、前述のハフポの記事にもたくさん紹介されております。イギリス在住経験者から教えていただいたところによれば、「向こうでは犬をケージに入れる習慣があまりなく、散歩がてらパブに寄ることも多い」そうで、それを踏まえた「すまんな、今日はワンコの来店はご遠慮くだされ」との張り紙の写真や、カフェ営業中の明るい店内写真などもありますので、動画と合わせてご覧ください。

CAT PUB!/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です