2015年3月7日

蝶々の羽に鼻を寄す猫、羽化の様子をそっと見守る


啓蟄も過ぎ、そろそろ桃の花が薫る季節。桃の花、蝶が探してとまりをる、花はピンクの猫の鼻なり、なんて動画がないものかと探しておりましたところ、さすがにそうは問屋が卸してくれませんでしたが、羽化する蝶々を見守る猫動画が見つかりました。春雨の日に、春の訪れを感じさせるとかなんとか、もっともらしいことを思い浮かべながらご覧ください。

イモムシ時代の蝶々から、さなぎを経て、羽化するところまでのドキュメンタリーとなっているため、イモムシ耐性の弱い方は、2:30ごろからご覧いただくとよろしいかと。

前半は、カラフルなイモムシ君が、せっせと自らの吐いた糸を体に巻き付け、さなぎになる様子を撮した動画。皆さまお待ちかねの猫の登場は、2:45ごろから。羽化したてで、羽を乾かしている蝶々をじっと見つめる猫。触れようと手を出そうとしますが、飼い主さんの「NO,NO,NO」の声に従って、自ら前脚を引っ込めております。羽も乾き、動き回る蝶々を興味津々な目で、見つめ続けている様子はなんともかわいらしいものですな。もしかしたら、イモムシ時代からの変わりように驚いているのかもしれません。

The Cat and the Caterpillar/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です