訓練を重ねた猫、水洗トイレを使いこなすようになる



猫砂代の節約につながる期待が高まります。

たまに見かける、水洗トイレを使って用を足す猫。そんなことができるのは、一部の賢い猫だけかというと、そうでもないようです。海外では、「Cat Toilet Training System By Litter Kwitter」という、水洗トイレで用足しできるようになるキットが販売されていまして、これを使うと、徐々に慣らしながら、水洗トイレを自分のトイレだと思ってくれるようになるのだとか。今回は、その製品動画をご紹介。

キットの中身は、洋式便座に取り付けるアタッチメントと、猫砂を入れるトレイ(赤、オレンジ、グリーンの3種類)。要するに、最初は穴無しの赤トレイでトイレはここだと認識してもらい、小さめの穴が開いたオレンジへトレイを移行。それに慣れてきたら、大きな穴の開いたグリーントレイで用を足してもらい、最終的には、アタッチメントやトレイ無しで水洗トイレを使えるようになる、というものです。トレーニングが進めば進むほど、穴が大きくなる、三段逆スライド方式ですね。もちろんBGMは斎太郎節であります。

日本のトイレ規格に適合しているかどうかは不明ですが、気になるお値段はAmazon.comの、日本への発送を対応しているお店で購入すると本体と送料を合わせて約11,000円。動画でも試算されてように、年間の猫砂代と比べると、多少検討の余地が出てくるような気がする、お値段となっております。

How to potty train your cat/YouTube]

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です