2021年6月20日

刺すような鋭き眼光迸る黒猫、スイカの中からこんにちは

Advertisements
Advertisements

210619cat 1024x577 - 刺すような鋭き眼光迸る黒猫、スイカの中からこんにちは

サザエさんのタマのような、フライングはありませんでした。

おやおや、もうそんな季節かと思い、スイカを4つ食べ終えると、思い切ってスイカの中から飛び出さない決意を固めてそのまま蓋を閉められる黒猫をご覧あれ。

台北在住の飼い主さんお手製の、スイカをくりぬいた猫ハウス。呼んでも呼んでも出てこないところをみると、案外居心地は良いようです。もう1匹のシャム猫さんも、中に入ると出てこないため、黒猫さんは外から退出を催促するかのようにグルグルと周りを巡り手を突っ込んでおります。

スポンサードリンク

ぜひスイカの名産地の皆様には、この夏を涼しくするアイテムとして、スイカ猫ハウスをご検討いただければ幸いです。

Kittens Hide Inside Watermelon/YouTube]

Advertisements
author - 刺すような鋭き眼光迸る黒猫、スイカの中からこんにちは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です