2019年5月31日

猫のイビキにエフェクトかけたら、未知への扉が開く音に


猫のイビキにエフェクトかけたら、未知への扉が開く音に

瞑想喝破のBGMとしての利活用が考えられます。

飼い猫のゴロゴロ音を録音してスマホで聞いたり、YouTubeで「ASMR Meowing cat」と検索したりして、猫のゴロゴロ音を環境BGM代わりに利用している全国一千万の皆様に朗報です。猫の奏でる音声に新ジャンルが登場いたしました。それでは早速、耳の穴をかっぽじって、カナルイヤホンの穴を掃除してお聞きください。

猫のイビキを耳にして、手に取ったのはエコー機能付きの、Bluetoothカラオケマイク。熟睡する猫の鼻頭にそっと当てて、エコーをONにしますと辺りに響き渡ったのは未知の音。そっと目を閉じて耳を澄ませば、極低音のガムランのような、昔懐かしブーブー風船のような。いやこれはやはりなかなかどうしてと、なんとも耳の奥がくすぐったくなるオルタナティブサウンドであります。

目を開けるとやっぱりイビキじゃねーかと突っ込まざるを得ないワケですが、この気持ちよさそうな寝顔を見ながら聴きますと、飼い主さんと同様に沸き上がる笑いの衝動が止まらなくなるのでありまして、ゴロゴロ音が副交感神経を優位にするものに対して、こちらのイビキエコーは交感神経を優位にするものと考えられます。2つを使い分けると、精神安定にも眠気覚ましにもなりまして、お仕事も快調に進むことでありましょう。用量用法を守って正しくお使いください。

The Smooth Sounds of Snoring || ViralHog/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です