2019年1月15日

黒衣の僧の横で佇む黒き猫、木魚の音にも惑わず端座で


1匹と1人の黒い衣のペアルック。黒色の深さから察するに、右側のほうが僧位が高い可能性も否定できません。

家の中での法要に参加した黒猫さん。同じ黒衣の住職の、読経と木魚のリズムに合わせてやんちゃな行動をするかと思いきや、TPOをわきまえた様子で、木魚の横にそっと佇んで静かに読経を見守っております。撥に飛びついたり、僧衣のひらひらにじゃれたりといった、猫らしいアクションがどっかにあるはずなどと期待しておりましたが、悟りを開いた黒猫はそんな予想を見事に裏切り、座り通した2分47秒。

ちゃんと木魚の打音がバックビートになっているのか、まじめにチェックしていたのかもしれません。

cat-priest/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です