猫が助かる「猫庭×UNIQLO」コラボTシャツ、下関のユニクロ2店舗限定で販売中


2016年6月の誕生から早2年が経過し、その間に120匹を超える保護猫を新しい家族のもとへと譲渡されたそうです。

猫ジャーナルでも以前紹介しました、山口県山口市にある「てしま旅館」の猫庭から、新たな猫助け情報が届きました。今月初めから、皆様おなじみユニクロの「シーモル下関店」と「長府店」の2店舗限定で、「NEKO-NIWA + UNQLO Shimonoseki Exclusive」と銘打たれた猫庭支援のオリジナルプロジェクトが開催中です。掻い摘まんでいいますと、この2店舗でしか手に入らない「NEKO-NIWA」Tシャツが絶賛販売中で、売上の一部は猫庭運営費用として充てられるとのこと。

全国1900店以上のユニクロのなかで、なぜこの2店舗だけなのかという疑問は、てしま旅館の公式ブログを参照いただくとして、猫庭館長である旅館のご主人の娘さんがデザインした猫イラストをあしらったTシャツで、猫が助かり保護猫が安らぎ里親も増えるという算段には、保護猫と暮らす一人として心より応援したいと思う次第です。

旅館のFacebookページによりますと、「流石に下関まで行けないから買ってきて!!」という声に応えて、下関に出向くついでに店頭に寄ってくると注文を募ったところ一人では持ちきれない量の注文(上の写真参照)があったそうで、サイズによっては一時欠品も出ているとか。

下関駅までは、東京から新幹線だとわずか13駅(小倉から新下関へ戻り、新下関からJR山陽本線で2駅)ではありますが、さすがに遠い、でも支援はしたいという方には、「UT me!Market」にて別デザイン版の「NEKO-NIWA」Tシャツが通販されていますので、そちらもご検討ください。

猫庭×ユニクロ下関 9月1日より始動!!/てしま旅館ジャーナル、てしま旅館Facebookページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です