2018年9月5日

私も弾くと身を乗り出す猫、コントラバスのピチカート


A NEW STEREOPHONIC SOUND SPECTACULAR

Happy Sadが聞こえてきそうなイントロから始まる本日の猫動画。飼い主さんのコントラバス演奏に参加しようと、立ち上がり身を乗り出す、いじらしい白黒猫の姿をご堪能ください。

コントラバスのピチカートを猫爪で演奏したらどう聞こえるのか、誠に気になるところであります。華麗な演奏の合間を巧みに活用し、猫を抑えるお兄さん。気のあった餅つき動画を見るかのごときこの曲は、もしかしたら猫と一緒に奏でるのを念頭に置いて作曲されたのかと思わせるほどです。ピチカートついでと言っては何ですが、コロムビア・トップライト師匠による、コロムビアステレオ視聴用レコードの音声もありましたので、合わせてどうぞ。

My Cat Tries To Play The Double Bass/YouTube]

1件のコメント

  • ピチカートファイブ!懐かしいな〜(´∀`)
    「月面軟着陸」持ってましたw
    「みんな笑った」て曲が好きだったwww
    しかし音に敏感なら、楽器の音って不快じゃないのかなネッコよ…その場からそそくさと逃げないのが不思議だ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です