2018年6月24日

黄色いカゴの三毛猫専用エレベーター、慣れた足取りでベランダに帰宅


「ケロリン」のロゴが書いてありそうなカゴですね。

どこのスーパーでもコンビニでも見かける、あのバスケット。サイズといい強度といい軽さといい、まさにこういう用途にピッタリであります。休日の猫分補給に最適な、自動昇降装置を使いこなす賢い三毛猫さんの動画をご覧ください。

2階か3階にいる飼い主さんを、庭から見上げる三毛の猫。専用エレベーターが下ろされるのを認めると、軽い足取りで乗り込んでおります。ひょいとカゴに入って収まり、するするするっと天空へ。ベランダに到着すると、脇目も振らずに家の中へ。きっとその目的地はご飯処に違いありません。すべてを自分独りでは行わず、単純作業になるまで業務を因数分解し、仕事をシェアする姿勢は、昨今の働き方改革に一石を投じるものと言えましょうか。猫エレベーター職人の仕事は、AIとロボットに置き換わられてしまいそうですが。

oldschool cat lift/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です