2017年12月9日

パーカーの背中の重みと温もりと、フードに収まりおんぶされる猫


譲れない場所ってのは誰しもあるものですね。

カメラに向かって、この場所は譲りませんよ風な視線を飛ばす、キジトラ子猫。その場所とは、飼い主さんの背中に垂れ下がる、パーカーのフードであります。カンガルーの子どものような、優しさに包まれた顔をお楽しみください。

ある日の日常の一コマを記録した動画の猫の表情は、なんとなく自慢げ。わが家の猫も、何かに引っぱられて張った毛布や、カーテンに腰を落として、ちょっと宙に浮く感触が好きなようで、好んでそんな場所でゴロリと横になっているのですが、恐らく、フードに入っているのもそれと近い感覚なのではないかと推察されます。なんとも気持ちよさそうな顔の子猫、背中から伝わるその温もりは、精神衛生上よろしかろうと思われるばかりでなく、膏肓や肺兪といったツボを猫肌で温めてくれているものと思われます。最後は、袖から登場した男の子と鼻挨拶。なんでもないようなことが幸せだったと思わせる、そんな一幕でありました。

猫_パーカーのフードでおんぶ/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です