2017年8月31日

猫からあふれる甘える気持ち、裁縫仕事はなかなか進まず


モコモコとした毛並みから、甘えん坊オーラがあふれ出ております。

猫の名は、ララ。新聞や雑誌を読み始めたり、パソコンに夢中になっていると、よく見受けられる「そんな2次元の世界より、実体のある我の相手をせよ」攻撃ですが、ララちゃんの場合、敵は裁縫道具のようです。

お裁縫がスタートすると、運針用の教材の布を捕らえて、ゴロゴロスリスリ甘えのアピール。布への攻撃では手ぬるいと気づいたら、こんどは裁縫道具箱へと照準を合わせます。道具箱本体はおろか蓋をも強奪して、裁縫で手を動かす暇があったら、私の背中を撫でよ、と無言で訴えております。これだけ執拗な理由は、やはり裁縫されているのがクロネコヤマトの猫キャラ柄だからでしょうか。

お裁縫始めると構ってちゃんになる猫/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です