2017年7月11日

すっぽりハマったドヤ顔の猫、ケーブル収納ボックスの新用途を開発




あの隙間は、首を収めるためだったのですね。

とっちらかったケーブルをまとめてお部屋の見栄えを整えてくれる、おなじみの「ケーブル収納ボックス」。蓋の開いたあれを目ざとく見つけた猫による、実検動画を見つけましたので、ご覧ください。

茶白の菊之助君とともに暮らす、キジトラマンチカンの力丸君。ケーブルボックスの蓋が開いたと同時に、中身のチェックをスタート。そしてそのまま、きれいにスポッと収まっております。ケーブルを外に出す、あの隙間にシッポがスポッと挟まるのかと思いましたが、向きが異なるため、あれはシッポ用ではなさそうです。どちらかというと、首を据える場所として、あの隙間がピッタリ。隙間からあふれ出た、猫のモフ毛がなんとも言えぬ味わいを醸し出しております。あの形のモフモフを、さわさわしたいです。

猫とケーブル収納ボックス-Cat in a Cable box/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です