2017年5月18日

網戸に手を掛け眠る猫、何度落ちても元の姿勢に





網戸と猫、といいますと、よじ登ったり、挟まったりといった、破壊を伴いかねない形で惹かれ合うケースが多いのですが、このたび発見しましたのは、網戸を上手に活用した平和でかわいい寝相であります。

頭の上に何かを乗せる「のせ猫」のしろさん。爪を出さずに、肉球を押し当てて、自らの前脚を簡易昼寝マクラ化するソリューションで気持ちよくお昼寝であります。爪を出さないソフトな寝相で、網戸への優しさを忘れません。外のニオイと心地好い風を感じながら、なんとも快適そうな寝顔です。ときおり前脚が滑ってしまうのはご愛敬。この寝相を外側から見ると、こんな感じだそうです。何度落ちても元の寝相に戻るということは、やっぱり気持ちいいんでしょうかね。

網戸に手を掛けてお昼寝する猫 Nap cat 161019/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です