黒猫キョロの猛烈威嚇Tシャツ、クラウドファンディングにて目標達成




支援申し込みの期限は、4月28日まで。あと3日となっております。

飼い主のいない犬猫の保護・譲渡活動や、里親募集を兼ねたコーヒーや雑貨ブランド「LOVE ME SHOP」の運営などを行っている、一般社団法人LOVE & Co.では、現在「インスタ企画『保護猫キョロの猛烈威嚇Tシャツを販売!』いよいよ始まるよ、キョロ」と題した、クラウドファンディング企画を開催中。支援のお礼となるリターンは、同団体で保護している黒猫キョロちゃんをモデルにした、オシャレなVネックTシャツであります。

姉妹のピーナッツちゃん、ドロップちゃんとともに、4年前にLOVE & Co.スタッフさんの自宅近くで保護された黒猫キョロちゃん。野良猫時代の記憶のためか、人と一緒にもう3年以上暮らしているもののフーシャーモードは今も健在。キョロちゃんInstagramには、カメラを向ける度にフーシャーと牙を剥く写真が満載です。その、退かぬ!媚びぬ!省みぬ!というサウザー様張りの一本筋が通った姿勢がファンの心を掴んだ模様で、「フォロワー1000人達成したらキョロちゃんの猛烈威嚇Tシャツプロジェクト」が始動し、それが実現したのが今回のクラウドファンディグというわけです。

威嚇写真満載のキョロちゃんのInstagram

キョロちゃんを胸の真ん中にプリントした「キョロTシャツ」を1枚ゲットできる支援額は3800円から。カラーはホワイトとグレーの2種類で支援金額によって、Tシャツのほかキョロちゃんラベルのドリップコーヒーや、ネイルシールもゲットできます。サイズや詳しい仕様はプロジェクトページにてご確認ください。

募集終了期限の4/28一杯を前に、すでに目標金額の100万円は達成し、現在は支援総額は120万円あまりとなっております。今回のクラウドファンディングも保護猫・保護犬シェルターの運営費に充てられるそうで、今回のプロジェクトに対する思いは以下のように綴られています。

今回のクラウドファンディングをとおして、人慣れしていない犬猫がいること、そういった犬猫と暮らしながら少しずつ心が通っていく毎日がどんなに楽しいかということを、ひとりでも多くの方に知っていただけたら嬉しいです。

そして、人慣れが難しい犬猫にも分け隔てなく、幸せな時間が訪れますように。

猫の保護活動がこれからも継続すると同時に、願わくは、キョロちゃんの猛烈威嚇も、いつの日にか過去の事となり、「昔はこのTシャツの顔みたいにシャーシャーしてたっけ」という昔話を思い出すアイテムになればいいなと思っております。

インスタ企画「保護猫キョロの猛烈威嚇Tシャツを販売!」いよいよ始まるよ、キョロ/CAMPFIRE via 読者投稿]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です