2013年2月17日

イギリスの民家の屋根裏から2000年前の猫ミイラが見つかる


すげー。いやこれはマジですげー。

猫もあんぐり開けてしまうようなニュースが、ねこねこNEWSさん経由でMail紙から。イギリスコーンウォール州の民家の屋根裏から、2000年前の、古代エジプト時代に作られた猫のミイラが発見されたそうです。

見つかったお宅はB&B(ベッドアンドブレックファースト)のオーナー・Robert Grayさん(56)の家。なんでも、お父様でエジプト学者のPeter Grayさんが博物館より1970年ごろに譲渡されたもので、約50年の間、屋根裏に眠っていたそうです。これを獣医さんのところでレントゲン撮影すると…レプリカではなく、ちゃーんとミイラであると判明。

専門家によると、古代エジプトでは神への生け贄として、
にゃんこが捧げられることが多かったものの、
このX線写真のネコさんは首の部分がしっかりしているので生け贄ではなく、
高貴なお猫さまとして手厚く葬られたのではないか、とのこと。
(via ねこねこNEWS

いやー、きっと大切な猫さんだったんでしょうね。わかるわー、目に浮かぶようだわー。

この貴重な猫ミイラ、Robert Grayさんは博物館に寄贈するのだとか。ミイラと一緒にドヤ顔を見せてくれたRobert Grayさんの写真はネタ元からどうぞ。

B&B owner finds stuffed cat hidden in his attic is a 2,000-year-old EGYPTIAN MUMMY[Mail Online via ねこねこNEWS


ノラや (中公文庫)
4122027845

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です