尾道の街と猫とをストビューで、巡り探せる「広島 CAT STREET VIEW」



この夏休み明けに、なんということを…。

月も改まり、さーてそろそろ今年もやる気をだすかと思っていたところに、広島県から強力な猫ンテンツが登場しました。坂と路地、そして猫の街としても知られる広島県尾道市がいろいろ本気を出したようで、道々や店々にいる猫たちをストリートビューで思う存分眺められる、我々のやる気を見事に一網打尽して、経済活動から猫活動へと変換してしまう、げに恐ろしき「広島 CAT STREET VIEW・尾道編」を昨日から公開しています。まずは本気度の高いプロモーションムービーから。

冒頭に出てくるのは、案内猫のナナちゃん。ハイレベルな美人猫を持ってくるところからして、猫ジャーナル読者諸兄の急所を心得ていると思わざるを得ないわけですが、こちらの動画に登場する猫たちを、マップ上で追えるのがこちらのページ

猫好きならずとも慣れ親しんだStreetView形式で、尾道の商店街をグリグリしながら、街中を闊歩する猫や、店に鎮座する看板猫withおかんを堪能できます。ポイントは、画面左端に出てくる広域図でして、グリグリとクリックしながら進むのに加えて、こちらで猫出現ポイントだけを瞬間移動できる仕様になっています。

150901catStreetview02

しかも、閲覧した猫のアイコンは色が変わって「チェック済」とわかるのが、芸コマです。新学期気分で忙しい最中に、同じ場所を何度も見る非効率なアクションを起こさずに済むというわけです。ストビュー写真に写り込んだ車やバイクのナンバーをちまちまと画像処理した方の一方ならぬ苦労とともに、このきめ細やかなユーザービリティに頭が下がる思いであります。

現時点では、「商店街エリア」と「猫の細道エリア」の2箇所にて猫ストビューを堪能できます。「久保エリア」「御袖天満宮エリア」は2015年10月1日(木)12時に追加公開予定とのこと。プロモーションムービーに出てくる箇所の、普段の様子は本家GoogleMapsストビューにてもご覧いただけます。「とりの丸吉」はこちら、猫がたくさんいた、パブ「紫苑」の小路はこちらです。

この調子で、広島県以外でも猫ストリートビューが広まってくれることを、一方的に願うものであります。やはり次は谷中銀座でしょうか。

広島 CAT STREET VIEW / Hiroshima Cat Street View – Concept Movie/YouTube via プレスリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です