保護猫カフェ「ネコリパブリック」が東京進出。猫が助かるリワードで支援を募集


そんな話を聞いたら、耳もピンと立つってもんですよ。

保護活動とビジネスとの両立を目指す、自走式保護猫カフェの「ネコリパブリック」が、岐阜大阪に続き、3店目をオープン。場所は、東京・御茶の水であります。オープン日は今月末の5月31日。場所は蔵前橋通りにほど近いこちらストリートビューではフレッシュネスバーガーのお隣(※フレッシュネスバーガーは現在は閉店とのこと)で、JR・丸ノ内線御茶ノ水駅から徒歩5分の立地です。

3店目となる同店には、初となる個室(要予約)や、猫と一緒に仕事ができるネコワーキングスペースも設けられる予定で、都会の喧噪に翻弄されたビジネスマンへの猫分補給スポットとなること待ったなしといった予感をうかがわせます。

今回のプロジェクトページでは、クラウドファンディングにて資金を募る理由が、次のように記されています

猫達のためでも、無い袖は振れぬ、、でも、妥協はしたくない!!…そんな日々を過ごしながら、理想の猫部屋改装費300万円のうち、100万円は自己資金を用意し、なんとかOPENにこぎつけました。

そして残り200万は、皆様に楽しみながらご支援いただき、共に、猫達のために、そして今後ネコリパ東京の常連様になる未来のお客様のために、今回三度目となるkibidangoでのクラウドファンディングにチャレンジした次第です!!

どうぞご支援くださいませ!!!

目標額は200万円で、支援のタイプは1000円〜30万円までの、合計12種類。資金提供者に対する特典(リワード)には、ネコリパブリックで使えるチケットや、オリジナルマグカップのほか、ネコリパブリック東京内に設置されるキャットステップに名前を刻む権利、また、ネコリパの保護猫へのごはん支援とグッズなどがセットになったプランなどが用意されています。プロジェクト支援の締切は6月22日の22時22分まで。詳細は、プロジェクトページからご覧ください。

 

150528necorepublic02

CDを何枚も買わずとも、会いに行ける猫のところへ出向けば、猫が助かる仕組みが、全国に広がることを祈っております。

保護猫カフェ ネコリパブリック東京を御茶ノ水にOPEN!保護猫達が人と触れ合い幸せになるチャンスが生まれる最高の場を作りたい/kibidango]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です