2015年5月8日

全力で横たわりつつ眠る猫、子猿の手出しに微塵も動じず


どちらが主役か、途中で見境がつかなくなりますが、このたびは動じない猫を主役にさせてください。なぜか子猿に気に入られている熟睡中の猫。すぐ近くに熟睡中のシェパードがいるのに、そちらに子猿は足を向けず、椅子の上で気持ちよさそうに眠っている猫にちょっかいを出しまくっております。

抱きつき、甘噛み、髭引っ張り、飛び乗り、モフモフ、猿パンチと、考えられるすべてのちょっかいを出す、楽しそうな子猿。顔を引っぱられても、口を開けられても、耳の穴に手と顔を突っ込まれても、俺はっ、眠るのをっ、やめないっ!と叫びたくなる勢いで、真剣に眠っている猫。忍耐力なのか、はたまた慣れっこなのか。子猿の遊ぼうよアタックをすべて柔軟に受けとめてやり過ごす、その姿は、連休直後に仕事が降り注ぎ難儀している皆さまへの処方箋と言えなくもないような気がしてきました。まもなく週末ですので、あと数時間を、この猫のようにやりすごして、土日を迎えたいところです。

Cat and Monkey Playing/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です