シャンプー後の猫の乾燥には、布団乾燥機を使うと便利


両手も空くし、長時間連続運転できるし、ホースもあるし、最適解かもしれません。

猫をシャンプーで洗い終わって、一息ついたあとのもう一仕事。そう、乾燥です。タオルでガシガシと拭いたり、ドライヤーで温風を当てたり、隠れようとする猫を確保したり、ションボリした猫をなだめたりと、慌ただしいあの作業をすこし楽にしてくれるアイデアとアイテムをYouTubeにて発見しました。何の変哲も無い「布団乾燥機」が、猫乾燥に役立つというのです。さっそくその模様をご覧にいれましょう。

サンプル数は少ないものの、ドライヤーに比べて音も静かなせいか、布団乾燥機の温風にあたる猫は比較的落ち着いているように見受けられます。蛇腹ホースを持って、ピンポイントに温風を当てるもよし、猫の居場所に温風が当たるようにホースを置いて、両手で撫でながら乾かすのもよし、とフレキシブルに使え、猫乾燥用ドライヤーと名前を変えて商品化できる可能性をも感じさせる適合ぶりです。

一般的な布団乾燥機は、60分から120分程度、温風が吹き出しますから、猫乾燥途中で風が途切れる心配も皆無。人間と猫との快適生活に一石二鳥なアイテムとなりそうです。布団乾燥機をお持ちの猫飼い主さんは、次回の猫シャンプー時に、一度お試しあれ。

シャワーのあとは布団乾燥機布団乾燥機で猫を乾かす/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です