2014年12月16日

ALESSI製の腕時計「NEKO」、最小限のデザインで猫らしさを表現



ホンマですわ、4箇所の突起だけで、猫になりますわ。

妹島和世氏西沢立衛氏による建築家ユニット「SANAA」(Wikipediaでの解説はこちら)によるデザインの、ポリウレタン製の腕時計「NEKO」。

オーソドックスなラウンドフォルムに、耳と足をつけるだけで、なんと猫。じわじわと猫に見えてくるから不思議であります。文字盤をじーっと見ていると、回る長針と短針の形が、時に猫ヒゲに見えたり、時にマズルに見えたりと、変化します。さらに飽かずに眺めてみると、耳を片方隠しても猫に見えるか、足を隠しても猫に見えるかといった、ゲシュタルト崩壊の瀬戸際までたどり着ける心持ちになれること請け合いです。ちなみに、年末の忙しいときには、その実験はお控えいただくほうが無難です。気づいたら、もう30分くらい経ってましたので。

カラーバリエーションは、ブラック、ブラウン、グリーン、イエロー、ピンクの5種類。気になるお値段は、1本79ユーロ。残念ながら、日本への発送は不可。公式商品紹介ページでは「青山のALESSIショップにあるよ」との旨があったため、同店に問い合わせたところ、再び残念ながら、取り扱いなしとのことでした。どーしても欲しい方は、イタリアやアメリカ(アメリカへの発送は可能でした)の知人経由でお買い求めください。

NEKO WRIST WATCH by SANAA/ALESSI.com]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です