2014年5月23日

谷根千の猫をひたすら撮り続けるブログ


石を投げれば●●に当たると言った慣用句のように、「写真を撮れば、猫が写る」と言っても過言ではない、猫の街として知られる「谷根千」。千代田線の朝ラッシュ時には「ドアが開くだけの換気タイム」の役割を担う駅として知られる、文京区の根津千駄木、そして台東区の谷中の総称であります。

地域猫活動の盛んな地域としても知られる彼の地で、ひたすら猫の写真を撮り続けているブログがありましたので、ご紹介。その名も「谷根千ひたすら猫写真館」。

道端でゴロゴロとしている猫さん達。

たくましき後脚を惜しげも無く披露する猫さん。

これ以外にも、街歩きの間に、ふと見かけた猫の表情がたくさん集められておりますので、金曜日の昼下がりの息抜きにご堪能ください。

谷根千ひたすら猫写真館


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です