迷子の猫と再会をサポートするサイト「ネコサーチ」



「おかえり!」の声が、もっともっと増えますように。

何かの拍子に家から飛び出して、そのまま迷子になってしまったりすること、結構あるようです。そんな時の切なさといったら、とても言葉では言い表せません。内田百閒先生の『ノラや』に、失踪した飼い猫のノラを探すため、新聞に4回も広告を出したエピソードがありますが、その心持ちはなんとも胸に迫るものがあります。

そんな切なさを一秒でも早く氷解させるサポートをしてくれるのが、迷子猫と保護情報の専用掲示板「ネコサーチ」です。

迷子になってしまった猫の情報を投稿する」「保護された猫の情報を検索する」とから構成される「探しています」セクションと、「保護した猫の情報を投稿する」「探されている猫の情報を検索する」とから構成される「保護しました」のセクションで、迷子猫・保護猫情報の検索や投稿ができるようになっています。

迷子猫検索用の掲示板自体は新しいものではありませんが、プレスリリースによると、

既存の迷子猫掲示板は古くから運営されているものも多く、今までにいくつもの再会を支えてきましたが、近年のIT環境にそぐわない形となってきつつあります。

パソコンだけでなく、スマートフォンでも簡単に情報の閲覧・投稿が出来る仕組みや、メールアドレスや電話番号などを公開せずとも安全に情報を共有できる仕組みは、今や不可欠なものです。

とのことで、個人情報を公開せずに、迷子猫探しができるよう配慮されています。

スマートフォンで利用する場合、「現在地から検索」することも可能で、複数の自治体にまたがる範囲での情報検索ができるとのこと。また、「住所名称から緯度経度を取得して、その地点から半径1kmの範囲で寄せられた情報をすべて一回の検索で閲覧できる仕組み」も実装されています。

また、猫が迷子になったときの行動マニュアルや、他の猫迷子情報掲示板や猫迷子に関する役立つ情報を集めたリンク集も用意され、万が一、猫が迷子になってしまったときの駆込寺として役立ちそうなサイトになっています。

「ネコサーチ」を通じて、一秒でも早く「おかえり!」と、ホッと胸をなで下ろす飼い主さんが増えることを願います。

[Photo by JensEnemark

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です