2022年7月22日

司教によるオンラインでの朝の説教、猫率高めて新チャンネルへ引っ越し

Advertisements
Ad
220721Cat 1024x1024 - 司教によるオンラインでの朝の説教、猫率高めて新チャンネルへ引っ越し
Ad

オンラインでの朝の説教シリーズに新展開がありましたので遅まきながらご報告をば。

一部読者にはおなじみ、カンタベリー大聖堂の公式YouTubeチャンネルにてアップされておりました、ロバート・ウィリス司祭の朝の説教シリーズがついに終了となり、別チャンネルへと移管されたのであります。

今年の2月に、75歳の誕生日を前にカンタベリーの主席司祭(Dean of Canterbury)を勇退することがすでに発表されていた、ロバート・ウィリス司祭。誕生日前日の5月16日に、最終回となる説教動画がカンタベリー大聖堂公式YouTubeチャンネルにて公開されました。

コロナ禍のロックダウンをきっかけに生まれたロバート・ウィリス司祭によるオンライン朝説教は、共演猫のミルク窃盗によりブレイクし多くの視聴者を集める人気チャンネルとなったのはご存じの通り。

スポンサードリンク

Church Times」の報じたところによれば、勇退後には有志による「The Garden Congregation(庭の会)」YouTubeチャンネルが開設され、過去のオンライン朝説教は同チャンネルに移管されるとともに、新たな説教動画が配信されております。

ただ、ここ最近は、司祭の動画よりも猫ハリネズミ豚鳩孔雀などお庭で暮らす動物動画がメインとなっておりまして、猫ジャーナルとしては今後とも定点観測を続ける所存であることを皆さまにお伝え申しあげます。

Oh dear! Tiger’s at it again @gardencongregation #shortsvideo/YouTube]

Advertisements
author - 司教によるオンラインでの朝の説教、猫率高めて新チャンネルへ引っ越し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。