2022年3月1日

ウクライナのタクシーで働く茶トラ猫、Instagramで無事を確認

Advertisements
Ad
220228cat 1024x576 - ウクライナのタクシーで働く茶トラ猫、Instagramで無事を確認
Ad

勤労猫の輝かしき労働が再び全うされんことを。

本日のウクライナ猫紀行は、タクシーに同乗して運転手気取りでサポートしたり、乗客をよろこばせたりする茶トラの勤労タクシー猫・Tea君。2019年にウクライナの公共放送「UATV」が放送したニュース映像にてその雄姿をご覧ください。

運転手のOleksandr Zigulyaさん(当時29歳)宅に住まう、茶トラ猫のTea君の日課は父ちゃんの仕事に付き合ってタクシーに乗ること。2年ほど前に自動車修理場で子猫だったTeaに出会い、そのままイエネコになったそうです。

朝、Oleksandrさんは奥さまから猫のご飯を受け取り、Teaを肩に乗せて猫トイレ完備のタクシーへ。Teaは助手席で毛づくろいをしたり、乗車するお客さんに撫でられたり、走行中の車のボンネットに移動してお客を喜ばせたり、お客に抱かれたりとサービス満点のおもてなしで注目を集めたのでありました。

スポンサードリンク

取材に答えたところによりますとOleksandrさんは「家庭的な雰囲気を出すために、このタクシーに足りなかったのは、毛布、猫、お茶」とのことで、Teaが1匹いればすべて満たすのであります。営業エリアはKharkovやKievだそうで、今日も今日とて無事を心から願うのでありますが、公式Instagramを確認したところ2日ほど前の投稿動画に、玄関先に現れた猫の呼び声につられて顔を出すTeaの姿が確認できまして、ひとまず安堵した次第であります。

また公式YouTubeチャンネルには、お仕事ではない家族ドライブに参加するTeaの動画もありましたので合わせてご覧くださいませ。

国連UNHCR協会Yahoo!ネット募金(ADRA Japan)在日ウクライナ大使館の寄付受付窓口はリンク先でご確認ください。

Cat Taxi/YouTube]

Advertisements
author - ウクライナのタクシーで働く茶トラ猫、Instagramで無事を確認

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。