2022年1月2日

キャリーケースを嫌がる猫への対処法、両手両脚持つのがコツ

Advertisements
Ad
211231cat01 1024x576 - キャリーケースを嫌がる猫への対処法、両手両脚持つのがコツ
Ad

急ぐときに限って全力で拒否されるアレの対処法です。

動物病院への診察時に手練手管を尽くしても難儀する方に、動物病院の先生と病院猫さんによる実演How To動画をご紹介いたします。

横浜市鶴見区の三ツ池動物病院のYouTubeチャンネルにアップされておりましたのは、嫌がる猫をキャリーにすんなり入れる方法。そのコツとは、「猫を入れるときに両手両脚を抱えて体を浮かせること」と「出入り口が2つあるキャリーを使うこと」の2点とのこと。具体的なやり方は詳細は動画をご覧いただければ一目瞭然ですので、ご参考にどうぞ。いやな役回りを何度も務めた三毛猫さんには、撮影終了後にちゅ〜るのご褒美が出たとのことで、ご安心くだし。

スポンサードリンク

私も同じキャリーを使って三毛猫を病院へ運んでおりますが、高頻度で「キャリーに入った瞬間、抗議のお漏らしをされる」という課題を抱えております。そのため必ずバスタオルを用意し、汚れてもよい上着を着用したうえで猫の下半身をバスタオルで覆い、お漏らしを受けとめたバスタオルと上着をバケツに放り込んでから病院へ向かうという段取りにて対処しております。

オシッコを直撃された布製品のニオイを落とすコツとしては、すぐに水かお湯でよくすすぎ、酵素系漂白剤を溶かしたお湯に漬け込んでから洗濯すること。これできれいさっぱりニオイが落とせますので、もし同じお悩みを抱えている方はお試しくださいませ。

【キャリーの入れ方】嫌がる猫もこれですんなり!誰でも簡単にできるコツを獣医師が紹介します。おすすめキャリーもご紹介/YouTube]

Advertisements
author - キャリーケースを嫌がる猫への対処法、両手両脚持つのがコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です