来年こそは春夏冬二升五合、物売り猫らの2022年カレンダー

Advertisements
Ad
210926cat01 1024x724 - 来年こそは春夏冬二升五合、物売り猫らの2022年カレンダー
Ad

来年こそは、商売繁盛しますように(切実)。

毎年恒例となっております、「書肆 吾輩堂」さん謹製の新作カレンダーをご紹介する時期となりました。まったくもって月日が過ぎるのは早いものであります。2022年のテーマは「物売り」。いまでこそ季節感を感じさせるのは、コンビニの新商品でありますが、江戸の昔は路上をにぎわせる物売りのかけ声がになっていたわけでありまして、「江戸の町にめぐる季節を告げる、風流で面白い物売り」のイラストのカレンダーであります。

スポンサードリンク
210926cat02 1024x723 - 来年こそは春夏冬二升五合、物売り猫らの2022年カレンダー

イラストを手がけるのは『草木鳥鳥文様』など、猫のみならず、鳥の細密画で有名なユカワアツコさん。吾輩堂店主の大久保さんとのタッグで生まれた絵暦では、猫の物売りの姿も毎月登場し、街の賑わいに一役買っているのであります。

気になるお値段は、公式ショップで税込1760円+送料。Amazonでも販売中で、本体価格は同じく税込1760円送料は350円となっております。コロナ禍に翻弄されて給与なり賞与なり売り上げなりが芳しくなかった皆様に、商売繁盛の福をもたらす一助となり、2022年の幸先を明るく照らすアイテムとなりましたら幸いです。

Advertisements

author - 来年こそは春夏冬二升五合、物売り猫らの2022年カレンダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です