2021年2月22日

猫型のロボットよりも役に立つかも、猫型ドローン「にゃろーん」が誕生


210222cat02 1024x576 - 猫型のロボットよりも役に立つかも、猫型ドローン「にゃろーん」が誕生

2019年に発表された、羽根無しドローンが斜め上の進化を遂げました。

本日2本目の、猫の日の話題はNTTドコモから猫型ドローン、その名も「にゃろーん」の発表であります。

猫とドローンの相性はあまりよろしくないのが通説でありました。あのブーンという虫のような羽音は警戒され、猫に捕捉されたらたたき落とされるというのがYouTube動画の定番でありました。そこに颯爽と登場しましたのが、羽根がなく無音で猫にも接近できる、猫耳付きの風船タイプドローンなのであります。

プロモムービーの「にゃろーん・ザ・ムービー」では、猫好きで知られる田中要次さんの声でにゃろーんと猫とが戯れる姿が見られますが、猫に近寄っても安全で静かでかわいいという特徴を活用し、ショッピングセンターのような場所で迷子を探して道案内したり、小さな動くアドバルーンとして利用したりといった用途が考えられているとのことです。

いやしかしここはやっぱり今日は猫の日であり、名前も「にゃろーん」であるわけですから、猫じゃらしに特化した機能を拡充し、その結果、猫からの熱い支持を受けて逃げても逃げても猫に追い回されて家人の留守中の家で猫とのバトルを繰り広げるスペクタクル超大作全米が泣いた「ホーム・にゃろーん」シリーズで一山当てるところまで突き抜けていただければと一方的に願う次第です。

ドコモWebムービー「にゃろーん・ザ・ムービー」/YouTube]

author - 猫型のロボットよりも役に立つかも、猫型ドローン「にゃろーん」が誕生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です