2020年10月11日

なぜならば天袋がそこにあるからさ、猫は目指すよその奥地まで


200110cat 1024x542 - なぜならば天袋がそこにあるからさ、猫は目指すよその奥地まで

そこに天袋がある限り、猫は目指し続けるのであります。

登山道が整備されていようがいまいが、敢えて登らぬ未踏ルートだろうがおかまいなし。天袋登頂に魂を奪われた茶トラ猫のクライミングをご覧ください。

垂直の断崖絶壁に爪を掛けて横歩きする茶トラ猫。目指すゴールは戸棚上の天袋であります。

右側に見えるラストワンマイルに大きな危険が伴いそうな冷蔵庫ルートを避け、ひじきふりかけ−減塩ふじっ子ルートからの登頂に成功。

どうやってあの戸棚の縁に飛び乗ったのかはまったくもって不明でありますが、慣れた足取りから察するに、リピーターなのは間違いないと思われる次第です。

天袋に侵入する猫/YouTube]

[amazonjs asin=”4895315738″ locale=”JP” title=”和猫のあしあと (東京の猫伝説をたどる)”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です