うちの猫も赤ヘル軍団の一員に、猫のトイレにカープコラボモデルが登場


200601cat02 570x600 - うちの猫も赤ヘル軍団の一員に、猫のトイレにカープコラボモデルが登場
猫島さんの神主が、おみくじ引いて申すには、今日もうんちが勝ち勝ち勝っち勝ち(ワッショイワッショイ)。

今年で発売から二十周年を迎える「ニャンとも清潔トイレ」から、数量限定コラボモデルが登場。3度にわたるキティコラボを、過去に紹介して参りましたが、今度のコラボ相手は鯉。しかも赤ヘルの鯉であります。

トイレのボディは広島東洋カープのトレードカラー・レッド&ネイビー。猫がトイレに入ろうと頭を入れた瞬間から、強制的に赤ヘル軍団の一員であります。オシッコシートを収納するトレイも、うんちを取り出すスコップも、もちろん同じ真っ赤っか。カバーの側面には白抜きのカープロゴが入り、19日の開幕戦にはMazda Zoom-Zoom スタジアム広島方向にトイレを向けて、猫と一緒に全力応援せざるを得ない仕様となっております。

200601cat01 600x405 - うちの猫も赤ヘル軍団の一員に、猫のトイレにカープコラボモデルが登場

発売日は2020年6月6日で、気になるお値段はオープン価格。そして販売地域は「中国・四国地方」限定で、Amazonなどのネット通販では扱われない可能性も大いにあるようです。基本的なスペックおよび仕様は、通常の「ニャンとも清潔トイレ」のドームタイプと同じです。

なぜ赤ヘルかという疑問は残りますが、よく考えて見ると、六甲おろしでは腹を冷やしてしまいますし、東京音頭では花の都の真ん中でトイレになっちゃいますし、地平を駆ける獅子を見たら用を足してる場合じゃありません。そうなるとやはり、鯉が泳ぐかのようにスルリとうんちを出して勝ち勝ち勝っち勝ちとなるしかないのであります。

プレスリリース/PRTIMES]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です