2020年1月29日

フェレットに挟まれ進退窮まる猫、斟酌されつつ渡り合う


200128cat 600x316 - フェレットに挟まれ進退窮まる猫、斟酌されつつ渡り合う

「前門の虎、後門の狼」だと絶体絶命ですが、「前門のフェレット、後門のフェレット」は緊迫度ゼロであります。

久方ぶりの異種仲良し譚動画をご紹介。猫とフェレットだけでは飽きたらず、オウムとイグアナも入ったてんこ盛り動画であります。

今回の主役は、茶トラ猫のPeachちゃん。動画をアップした「Ferrets and Friends、LLC」は、生きた動物を使った子ども向け教育プログラムや、触れ合いショーなどを行う、いわば動物教育プロダクション。フェレットのほか、オウムやイグアナ、亀にオウム、ハリネズミにカメレオンなど、さまざまな動物を飼育している環境で、Peachちゃんは暮らしています。

子猫のときにここへやってきたPeachは、フェレットをはじめとする異種動物たちの仲間としてスクスク成長。その成長過程の遊びシーンをまとめたのがこちらの動画というわけであります。

前後をフェレットに挟まれるのは、1:26ごろからおよび2:19ごろから。トンネルのおもちゃのなかで前後を挟まれるPeachに対し、手加減しながら遊ぶ2匹のフェレット。前のフェレットに突かれて後ずさると、後ろの白フェレットに尻を突かれるという状況は、いわば猫とフェレットの恵方巻であります。このまま恵方に向かって口を開けてこの動画の一部始終を眺めていたら、ことしの福は摂取過剰になるのではないかと思われるほど、やんちゃなPeachとその相手をするフェレットをはじめとする動物たちの姿がてんこ盛り。

個人的なピックアップポイントは、フェレットの大あくびと、突如挿入されたイグアナと猫の日向ぼっこ写真ですので、お見逃し無きよう。

ちなみに、動画の解説にもありますが、このように仲良くなってるのは天性のなせる技ではなく、動物飼育のプロたちによるサポートの賜物だという点はご承知おきください。

Lucky kitten raised by ferrets, parrots, and other animal friends/YouTube]
[amazonjs asin=”B0002DJL0K” locale=”JP” title=”マーシャル スーパー・スルーウェイ”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です