2019年12月11日

コンビニの前で厳しく監視する猫、労働基準監督官のように


コンビニの前で厳しく監視する猫、労働基準監督官のように

残業代ちゃんと払ってるかな。オーナーに無断でクリスマスチキン大量発注してないかな。

鋭い視線で店内の様子をうかがう猫。労働基準法はぜんぜん関係ないはずですし、ぜんぜん別のチェーンなのに。11日という時節柄でしょうか。労働基準監督ニャンに見えてしまうのは。

とあるポプラの店前に佇む首輪をつけた猫。律儀にお店の備品である砂落としマットには足をかけないところは、商売の邪魔はしませんよというスタンスのようで、任意調査中の国税庁職員然とした、丁寧な対応であります。カメラの向きが切り替わり、店内からの映像となりましても、猫はジッとお店の中を厳しく観察。

どちらかというと、お弁当のご飯が大盛りすぎて「唐揚げ弁当ではなく、これは日の丸弁当の付け合わせに唐揚げが置いてあるだけじゃないか。景表法的に大丈夫か」とか、「炊きすぎたご飯はないか」とか、そういったチェックの可能性が高いものと思われます。

ドアの外からコンビニ店内を覗き続けるネコ/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です