2019年12月9日

丸く広げるアコーディオン型猫用ベッド、アンボックスと同時に猫は擦り寄る


丸く広げるアコーディオン型猫用ベッド、アンボックスと同時に猫は擦り寄る

違いの分かる猫は、蓋を開ける前の匂いで察するのでしょうか。ダバダ〜。

挽きたてならぬ、開きたての味と香り、猫カフェアコーディオンベッド。モゴモゴしながら発音すれば、ネスカフェゴールドブレンドに聞こえなくもないわけですが、コーヒーの話は一切出てこない、新基軸猫ベッドの動画をどうぞ。

こちらの猫ベッドと爪とぎの二役を兼ねますのは、ペットグッズメーカーのPawabooが販売中する、アコーディオン型猫ベッド「Cat Scratcher Lounge Bed」。折りたたんだサイズは奥行き約10cm、高さは悪15.7cm、横幅27.9cmとコンパクト。新幹線の先頭車両のような形でありますが、これをパッと広げますと直径が約52cmの円形ボウルに早変わり。ハニカム構造でボール紙製なのに、猫が乗っても大丈夫な耐久性を持っているとのこと。

著名猫ブロガーfloppycats.comのYouTubeチャンネルにアップされたユーザーレビュー動画によりますと、アンボックスの冒頭から、同梱されたキャットニップの香りにラグドールは吸い寄せられおり、期待が持てる反応となっております。

アコーディオンを開いてゴムバンドで止めて、ボウル状のベッドができあがった瞬間、ラグドールはベッドに飛び乗り爪とぎまくり。その後も、ベッドの上を我が物顔で接収しているところからみると、猫ユーザーの反応は上々と見てもよろしいかと思われます。ゴムバンドを外して折りたためば、コンパクトなサイズへと元通り。日が出た時だけ使うベッドとしても好適かと思われます。

日本のAmazonでも販売されていまして、気になるお値段は3580円となっています。猫へのクリスマスプレゼントとしてご活用ください。

Accordion Cat Bed: PAWABOO Cat Scratcher Lounge Bed and Catit Senses 2.0 Self Groomer Unboxing Video/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です