2019年10月3日

君が代のピアノ独奏聞きながら、猫は佇むほぼ不動で


君が代のピアノ独奏聞きながら、猫は佇むほぼ不動で

以前、背筋を伸ばして正座でロシア国歌を聞く猫ってのがいましたが、約5年ぶりとなるその系統の猫動画であります。ご来賓・父兄の皆様気分で心の中で起立をしてご覧ください。

ピアノを演奏するのは、桃猫momonekoさん。その横に佇むのは愛猫Qooちゃんであります。レドレミと最初の小節が始まりますと、Qooちゃんはまぶたを閉じ、調べに聞き入っているようにも見えます。千代に八千代に細石が巌となっている気分なのでしょうか。演奏の終始、耳をおっ立てお行儀良く佇む三毛の猫。

演奏が終わりますと、奏者の労を労うかのごとく、腕に頭をすり寄せてご満悦顔であります。オリンピック開会式の国歌独唱の折には、著名アーティストとともに登場していただき、万が一キーを外してしまったとしても猫がいたわるところを見せれば丸く収まると思われますので、準備委員会の皆様におかれましてはリスクヘッジにいかがでしょうか。

君が代/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です