2019年8月19日

涼しげに風鈴鳴らすキジトラの猫、タライで寝転び手を伸ばし


涼しげに風鈴鳴らすキジトラの猫、タライで寝転び手を伸ばし

聞いて涼しい、見て涼やか。鈴の音爽やか、猫爽快。

連日の猛暑に対抗すべく、気分だけでも涼しくする猫動画を発掘して参りました。効果を確実なものにするために、冷房の効いた場所で、ガリガリ君もしくはサクレを食しながら、猫と一緒にご覧ください。

ステンレスの金だらいに寝転がり、目の前に下げられた風鈴をほどよい強さで鳴らすキジトラ猫。チリンチリンと澄んだ音色に加えて、銀色に光る金だらいのなかで行水をしているような姿で、見ているこちらの気分もなんとなく涼しくしてくれます。猫が去ったあと、金だらいに残った温もりを手で感じ、猫が涼んでくれたのだなとほくそ笑む、猫と暮らすものならではの楽しみも感じさせる映像であります。

ちなみに、風鈴に垂れ下がる舌(ぜつ)に書かれた和歌は、啄木の「やはらかに柳あをめる北上の岸辺目に見ゆ泣けとごとくに」です。

風鈴と冷やし猫/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です