2019年6月25日

猫がキングコングをやるとこうなる、破壊活動は最小限度に


猫がキングコングをやるとこうなる、破壊活動は最小限度に

美女を人質にとったり、破壊衝動を起こしたりするのはあんまりないようです。

かなり精巧な、往時のニューヨークの街のミニチュアのなかに、猫とネズミを放つとどうなるのか。いちどは見てみたいけど、自分でやるほどではないという絶妙な隙間を埋める動画を見つけましたのでご覧くださいませ。長篇です。

冒頭の、ダイジェスト版オープニングムービーにて、ヘリと戦いビルにのぼってソフトに街を破壊しておりますのは、茶トラ猫のTimmy。優しさとかそーいうことではなく、無駄なことはしないという野生の法則に則り、不可抗力的な破壊にとどめているのは、キングコングとの大きな違いでしょうか。ところどころ、猫がとどまるようにマタタビっぽいものを仕込んではあるものの、自然な演技を旨とする監督演出制作陣の方針によってか、猫の動きは思いの外ナチュラルで、間延びしないよう編集で詰めてありますので、朝の車両点検で缶詰になってしまった方や、逆方向の空いた電車に乗って海を見に行ってしまった方など、長時間ボーッとしたい方には大変オススメの猫動画となっております。

とはいえ、約30分の長篇となっておりますので、見どころを掻い摘まみますと、猫の登場シーンは15:00から。ドリフばりの爆笑ポイントは16:30から。ネズミのCiskeとの戦闘未遂シーンは25:19から。タイムズスクエアっぽいビルの上での、ヘリコプターとのクライマックスバトルは26:29からとなっております。山手線で池袋から田町へ向かう方にも、調度よろしかろうと思われます。

Feline King Kong Attacks New York/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です