2019年4月30日

令和への仕上げを阻むアメショの子猫、最後はご飯で懐柔される


まだだ、まだ終わらんよ!

平成もとうとう今日で最終日。自粛もなく、レンタルビデオを借りにいくこともなく、悲しみに沈むこともなく、まもなく迎える令和の時代。しかし猫にもいろいろおりますので、平成続行派がいてもそれはそれで不思議ではありません。

令和に絡めた猫動画は、いかにも一般大衆の喜びそうなアイデアでありまして、検索するとワラワラ出てくるのかと思ったらあんまりなかったんですが「ちょりチャンネル」にアップされておりましたのは、貴重な貴重な令和猫動画。ちゅ〜るの袋を文鎮代わりに、令和発表記念の書道と猫の様子を記録しております。

令和の2文字を書こうとすると、半紙に乗って抵抗するアメショのちょり。「書き終わったら…平成が…平成が終わってしまう…!」と思っているのかは定かではありませんが、当事者もよく分からない大きな意志に突き動かされているようにも見えなくもありません。筆先を追いかけて1枚目は破棄へと持ち込んだちょりですが、続く2枚目を書き始める前に、飼い主さんは懐柔策としてカリカリを投入。すっかり心を奪われたちょりが食べ終える前に、清書に成功。食べ終わってから抵抗するものの、あとの祭りであります。

妹の書道中に覚醒して邪魔しに来てしまった猫w/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です