2019年3月19日

飼い主も忘れた指輪を覚えていた猫、排水口から器用に取り出し


猫の記憶力って、ときおりハッとさせられますよね事案です。

飼い主もすっかり忘れていた排水口に落とした指輪を、華麗な手さばきで取り出すさまをご覧ください。

洗面所の排水口に、確信を持って力強く前脚を突っ込む猫。右脚左脚と順繰りに突っ込みまして、よっと引き出した爪の先には、ヘアクリップに挟まれたシルバーの指輪。飼い主さんが差し出した手のうえに、ヒョイと落とすところはなんとも猫らしい動作であります。

動画の解説によりますと、1カ月ほど前にどういった経緯かは不明ですが、ヘアクリップにとめた指輪をトイレの洗面台の排水口に落として、そのまますっかり忘却。ある日トイレにしゃがんでいたところ、猫がヒョイと洗面台に上がって、排水口に手を突っ込むのを見て、慌ててスマホで録画を始めたらご覧のとおりとのことであります。

冷蔵庫の下に入り込んだ猫オモチャを、しばらく経ってから必死に取りに行くのと同様に、「そういえば、あそこにあったで」と思い出す謎の猫記憶タイマーが働いたのに違いありませんな。

Cat Earns His Keep || ViralHog/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です