2019年2月2日

本日の美人猫vol.304


本日は正統派の茶白美人さんです。

田子の浦ゆうち出でてみれば真白にぞ、富士の高嶺に雪は降りける。赤人が詠んだ心持ちを彷彿とさせる、美しいハチワレ模様。猫の額をマジマジと見ておりますれば、雪化粧した富士の高嶺に見えて参ります。なおのことジッと見ておりますと、富士山を見たときに猫を思い出すようになること請け合いの、均整が取れた美しさ。

その白は雪の白より清く明るく、それなのに雪と違って温かいわけでありまして、この厳寒の候におきましては、その1点だけでもリアル富士に圧勝であります。

[Photo by Zoë Gayah Jonker on Unsplash]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です