2018年12月28日

餅つき機の横で丸まる猫の寝姿、つかれる餅と完全に一致


これは許されるトレース疑惑。

ぺったんぺったん搗かんでも羽根をグルグル回せばええんやと、最初に気づいて製品化した人は偉いと思います。自動餅つき機で蒸したもち米が勝手に丸餅になる動画はずっと見ても飽きない、個人的一大ジャンルであります。そんな餅動画を見ておりましたら、猫との相性も良いという発見をいたした次第です。

皆様おなじみの、かご猫BlogさんのYouTubeチャンネルにアップされていましたのは、季節の猫動画。餅つき機が頑張っている横で丸まったり、蒸されて搗かれる餅を見物したり警戒したりする猫の様子が記録されております。のせ猫のしろさんは、プラ籠に入って餅つき機の横で爆睡。しかしその姿を見れば見るほど、丸くなった餅とソックリ。もう1匹の猫も、「あれ?こっちにもいる?」といった挙動になっております。

その後、搗き上がった餅を手で丸める、その横でも餅と同じ姿で寝転ぶしろさん。あらかじめ、きなこと黒蜜が掛かっておりますので、たいへんおいしそうなお餅風情であります。

個人的には、小刻みなBeatで真ん丸餅になる東芝のもちっ子の動画が好きです。気になる方は、納会までの暇つぶしに「もちっ子」で動画を検索するとよろしいかと思われます。

餅つき機を見守る猫 The cat which watches a rice-cake making machine/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です