2018年11月14日

ダイエットマシンに横たう白猫、揺れて揺らされ液状化


木久扇師匠の「彦六伝」はこんな感じです。

ロデオボーイとジョーバに続きまして、約4年越しのマシンで揺れる猫シリーズ第三弾。今度のマシンはピンクのドクターエアであります。

ドクターエアに横たわっていたところ、突如背後でスイッチオン。不意の出来事に飛び退くかと思われましたが、大きめの震度にもかかわらず動じない白猫さん。その振動を利用して、プルプルと後頭部を掻いたりする余裕も見せております。太ももお尻お腹に背中と、マシンの揺れは猫の体を伝ったウエーブとなり、森永の牛乳プリンか、それとも杏仁豆腐か、はたまたフルーチェを思わせる、見事な揺れっぷりを我々ネット民に見せつけております。

最後は再び横たわると、液状化現象のごとく下肢とシッポがとろ〜んと流れていくさまを見ておりますと、ああ、やはり猫は流体なのではという、疑惑はさらに深まった気分になる次第です。

動じない猫/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です